最低限必要!人身傷害保険の基礎知識
自分の車に乗っていて同乗者がケガや最悪亡くなった場合は自分が契約する自動車保険会社に実損害( 実際にかかる治療関係費や休業損や慰謝料 )を 請求できます
この補償の特徴は自分の過失割合関係なく契約限度額内で実損害支払われることです
たとえば1名8000万円補償で運転する自分と他同乗者2名とすると
8000万円×3名ということで最高限度額は2億4千万円となります

特約により契約の車以外の事故でも担保されます ( 保険商品により要確認 )
もしもバスツア-に家族で参加し事故に遭った場合は
バスの保険より優先されてこの保険から家族全員分限度額内で補償対象となります