あなたのそばで突然 意識を失い
呼吸をしていない人に突然
遭遇したら どうしますか?
心肺停止を回生する心肺蘇生とは
なにをどうすればいいのでしょうか?
事故によるケガや病気により
突然心肺停止の状態になった時
心臓マッサージのための胸骨圧迫及び
人工呼吸を行う事を心肺蘇生と言います。

蘇生

 

◎なぜ心肺蘇生が必要なんですか?

人間の体の細胞はいつも酸素を必要
としています。
心肺停止状態となり脳に酸素が
行かない状態になると
脳の神経細胞の機能に
重大な変化が起こり
そのまま放置すると死に至ります。
そのため傷病者の周りの人たちによる
適切な救命処置が傷病者の命を
大きく左右します。
救急車の到着を待つ間にも
すぐに心肺蘇生を始めれば
救命率は2~3倍に増えると
言われています
救急車両
心臓に起因する突然死を
起こす患者層として
50代~70代の男性が多く
心停止の発生場所として
自宅(75%)   公共屋外(11%)
医療施設(9%)  公共屋内(4%)
というデータがあります。
心停止で倒れて3~5分以内に
AEDが使用できれば70%近くの救命が
可能だが 10分を経過すると
低酸素脳症により
救命はほぼ難しいということに
なるそうです。
5分以内にAEDを使用できるかどうか
AED設置の施設内では
すぐ使える体制にあるかどうかが
重要だと指摘されてます。
また救急車の要請から現場到着まで
平均で8.6分(2017年 某レポート)
そして患者の処置をするまでを含めると
13.6分程の時間が掛かるとの報告も
あり 現場の市民による心肺蘇生そして
AEDの使用が大切だと認識できます。

 

AED

 

しかしながら市民の側に
こうした応急処置を躊躇させる理由が
あると指摘されています
その理由は
①応急手当の仕方が分からない
②処置後の法的責任に不安がある
②については日本国では
救命処置において
刑法37条(緊急避難)と
民法698条(緊急事務管理)で
刑事・民事とも結果への責任が
免責されているようです。
しかしこれが一般的に知られて
いないのが現状であり
大変問題です。

 

心肺蘇生法の流れ

①意識の確認
倒れている人がいたら肩を軽く
たたきながら大声で呼びかける
(注)交通事故などで頭や首にケガが
ある場合やその疑いがある場合は
必要以上に身体をゆすったり
首を動かしてはいけません

②119番通報とAEDの準備

反応がない場合大きな声で周囲に
助けを呼びます
また119番通報と
AED(自動体外式除細動器)を
持ってくるよう周囲に依頼します。

AED3

 

 

(注)協力者が誰もいなければまず
「119番通報」をします
そして電話を通じてあなたが
行うべきことを指導してくれます。
落ち着いて指示に従ってください。

③「呼吸しているか」を確認します

傷病者のそばに座り胸部と腹部の
動きを見て10秒以内で確認します
10秒で迷う場合は呼吸が無いと
判断します。

④心臓マッサージとAEDによる蘇生

呼吸がない場合は直ちに
心臓マッサージ(胸骨圧迫)
を開始します。
A 胸の真ん中胸骨上に手を置く
B 両手で圧迫するために両手で
重ねて両肘を伸ばす
C 両手の指先を傷病者の胸から離し
拳のつけ根で押さえる
胸が5㎝位沈むまでしっかり圧迫する
D 1分間に少なくとも30回圧迫する

 

胸骨圧迫2

 


⑤人工呼吸

(口対口で肺に空気を送り込む)
① 片手で傷病者の額を押さえながら
もう一方の手であごの先端 骨のある
硬い部分に当てこれを持ち上げます。
② 気道を確保したまま額に当てた手の
親指と人差し指で 傷病者の鼻をつまみ
自分の口を大きく開けて 相手の口を
覆い密着させ息を吹き込みます。
息は傷病者の胸が上がるのが見て
わかる程度の量を
約1秒間かけて吹き込みます。
いったん口を離し相手の息が
自然に出るのを待ち同じ要領で
もう一度吹き込みます。
これを何回か繰り返し行います。
ただし ウイルス感染が疑われる
場合は行いません。

⑥AEDの使用
(15才以上に対する方法)
以下映像参照
 (268) AED-3100 使用方法 – YouTube
これから先 誰かの心配蘇生に立ち会う
ことが絶対ないと言いきれません
人命に係わる 知識と情報は
自分や大切な人を助けるかもしれません。